プロフィール|Profile

portrait 水野 昌彦|代表社員/ブランド・ファシリテーター

多摩美術大学プロダクトデザイン専修 卒。セイコーエプソン、デザイン事務所を経て本田技術研究所に。
エプソンでは初のプロパー・デザイナーとして黎明期のコンピューター・周辺機器のデザインに従事。手掛けたプリンターのGマーク選定を機に工業デザインスタジオに転じ、数々の民生機器、産業機械、環境デザインまで幅広い経験を得る。環境試験器のデザインで産業機器部門グットデザイン賞受賞。工業製品でありながら“愛”車と呼ばれるカーデザインに魅力を感じ、Hondaに転職。エクステリアデザイナーとして著名なクルマのデザインに参画多数。後年はマーク・ロゴタイプ・エンブレム等VI(ビジュアル・アイデンティティー)デザイン担当となり、環境対応技術のブランド構築、マーケティング戦略に尽力。また、それまで機種ごとに決めていたロゴデザインを整理統合しブランド・プレゼンス向上に注力する。2021年、本田技術研究所デザインセンターオートモービルデザイン開発室プロダクトスタジオを退職 アイデアルブランズとして独立。
NPO法人SECIプレイス 監事

■資格・会員
経済産業省関東経済産業局登録マネジメントメンター
(独)中小機構 中小企業アドバイザー(経営支援)
一般財団法人ブランドマネージャー認定協会1級/トレーナー
インターナルブランディングプラクティショナー
原体験ドリブン™認定ファシリテーター
日本マーケティング学会 会員
日本ブランド経営学会 会員

■実績
・経済産業省関東経済産業局
チーム伴走型知財経営モデル支援事業/ショーダテクトロン株式会社/設計・製造・営業、代理店が連動した知財戦略の構築」2020年
合同会社五方よし
「企業ブランディング/ブランドアイデンティティ/つなげるつながるきづくがうまれる」 2022年
・経済産業省関東経済産業局
知財経営定着伴走支援/株式会社高砂製作所/IPランドスケープによる自社技術分析を踏 まえたブランド・アイデンティティの構築」2023年
・愛媛県松山市
「都市部人材デュアルワーク支援業務/だんだん複業団/共創プロジェクトプログラム」2023年
他多数